半導体物理学

     

1.はじめに

半導体とは

2.半導体とはどんな物質か

3.半導体の電気伝導

4.熱電気特性

5.光電気特性

6.半導体の基礎s理論

古典電子論

7.真空中の電子の運動

8.固体中の電子の運動とオームの法則

9.緩和時間

10.拡散現象

11.アインシュタインの関係式

12.ホール効果

13.ホール係数:数値例と単位

量子力学

14.量子力学における光子のエネルギーと運動量

15.オイラーの公式

16.波動を表す数式

17.シュレディンガー方程式

結晶の中の電子

18.原子系の記述

19.多原子系の記述

20.結晶系を近似する

21.自由電子モデル

22.周期ポテンシャル

23.クローニッヒ・ペニーポテンシャル

24.エネルギーバンド

25.フーリエ展開

26.1次元バンド理論

27.エネルギーギャップの意味

28.3次元結晶の表し方

29.3次元バンド理論

30.逆格子

31.ブリルアンゾーン

32.3次元結晶のエネルギーバンド

33.孤立した原子からの近似

半導体の性質

34.導体と絶縁体

35.伝導電子の数

36.伝導帯の状態密度

37.電子のエネルギー分布

38.伝導帯の電子密度

39.価電子帯の正孔密度

40.真性半導体の電子密度と正孔密度

41.p型とn型

42.不純物が添加された半導体での電子のエネルギー分布

43.固体中の電気伝導

44.まとめ